スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだハイレディンに会いにいこう!!

ども|д゚)ノ 当ブログ初の広告を出してしまったPでs 決して造船+1の獲得条件がめんどくさくてふてくされていたわけではありませn(・∀・)
DOLは南蛮&鋳造などをちまちまやっていてネタが全くなくて無いなら作れよとは聞こえないヽ(´▽`*)ノ
さて、DOLブログをぷらぷら巡回しているとイスタンブールにハイレディンの銅像があるらしいという記事を見て見た~いなぁと思い
イスタンブールに行ってきましたヽ(´▽`*)ノ ←思いつきじゃないんだからね(^ω^;)(;^ω^)
トプカプ宮殿やらアヤ=ソフィアやらブルーモスクやら地下宮殿(おすすめ)やら見てきたんですがこの辺りは有名なので省略しまs|д゚)ノ 
そして、現在でもトルコで迎賓館として使われているドルマバフチェ?宮殿も見学した後にいよいよハイレディン様の銅像の場所まで向います。ここに行くには路面電車の最終駅のちょっと先にあるドルマバフチェ宮殿を通り過ぎて徒歩15分くらい歩いていくと広場みたいな所に立っております。隣に海事博物館もあるので一緒に見ていただくとよろしかろう。(私が見に行った時は月・火休みでした。)さて、感動のご対面で~すヽ(´▽`*)ノ

P5160109_convert_20110522092258.jpg

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォォ- ハイレディン様だわぁ~!!!!!と一人で興奮しておりました(/□\*) 右後ろにある建物が海軍博物館です。

P5160108_convert_20110522092145.jpg

ちょっとアップでこんな感じですね。後ろに部下の海賊?をつれておりました。そういえば、大昔にこの人に何回も追い回されたなぁ(笑)
そして、後ろに回って文字をみる。

P5180239_convert_20110522092415.jpg

そして、銅像が立っている広場のちょっと行った所にハイレディンのお墓と思われるモスクが立っていたのでこそっとぱちり

P5180242_convert_20110522092541.jpg

海事博物館の中を見てきたのですがこじんまりとして展示内容はん~ん~という感じかなぁ。中は撮影禁止だったのでとれなかったのですが2階の展示室にトルコの軍船を救助した日本の事が書いてあって嬉しかったです。ただ、軍事博物館にも行ってきたのですがあちらと比較すると展示物が全然違いますねぇ^^; あちらは撮影可で日本刀が入り口近くに展示されてたり槍やら剣やら盾やら兜やらもういやというほど武器が展示してあって大興奮できますよ^^^
さて、最後にトルコ(イスタンブール)についての個人的感想を述べますとトルコは親日国と呼ばれるだけあって日本人と分かると笑顔で接してくれます。観光地では絨毯屋の勧誘かもしれませんが雑談で普通に日本語がぺらぺらな人が多いのはびっくりでした。私はイスタンブールしかいませんでしたが今度はトルコ周遊したいなぁと思いました。

ありがと~トルコヽ(´▽`*)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

みてみてがれあす

最近の記事
プロフィール

ピリー・レイス

Author:ピリー・レイス
オスマン=トルコとガレアスをこよなく愛する某航海士の名を騙る白兵&収奪と一応冒険もできる人の備忘録 大航海ブログの巡回をたまにしています あなたのブログも見てるかも|д゚)ジー

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。