スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動買い

ども|д゚)ノ  大型アップデートでやったことは交易LV解除のPでs いろいろやりたいことはあるのですが時間ができたときにやろうと思いこつこつと南蛮をして道具やに期間限定で買える紙をちまちま買っております。そして、ぷら~っとリスボンに寄った時にずーっと欲しかったオスマン将官服を発見(σ・∀・)σお値段を見ると900M悩むこと1秒
買いま~すヽ(´▽`*)ノ フィレンツェレシピ物ってほとんど出回らないから見たら即買わないとね~って衝動買いして貯金が0にふぉ━ヽ(゚∀゚ )ノ━ぅ!!!!

オスマン将官服
私の記憶が確かならば今回のアップデートってハイレディンがメインじゃなかったっけ(`・ω・)  なぜにハイレディン服が無いのよ~。・゚・(ノд`)・゚・。 
以上オスマン大好きなピリーのグチでしt。

ついにあの服が手に入るかもヽ(゚∀゚ )ノ

ども|д゚)ノ  明けましたおめでとうございます。 昨年の12月あたりからばたばたばたっと何かが起こったPでsそんなこんなでDOLも全然やってなく年が明けた訳で特にブログで書くこともないんですが、7周年記念パッケがハイレディン様が主役と聞いてつい書いてしまいました(/□\*)
私が期待しているのはただひとつハイレディン様の衣装が着たいのですふぉ━ヽ(゚∀゚ )ノ━ぅ!!!!  
パッケの中身をざーーーーーーーーっと(てきとー)に見てみると縫製R20を要求されるレシピにこんな記載が
『大航海時代 Online』に登場するNPCキャラクター
  10人と全く同じ見た目の装備品計10種の生産用
  レシピです(縫製Rank20)。

これは、もしかすると期待できませんか(ノ・д・)ノヾ(・д・ヾ)アソーレ まぁ私は買う予定はないんですがバザーとかで売りが出るかもしれないのでお金だけ貯めようと思いましたとさ(`・ω・)

ハイレディンと一緒に

そうだハイレディンに会いにいこう!!

ども|д゚)ノ 当ブログ初の広告を出してしまったPでs 決して造船+1の獲得条件がめんどくさくてふてくされていたわけではありませn(・∀・)
DOLは南蛮&鋳造などをちまちまやっていてネタが全くなくて無いなら作れよとは聞こえないヽ(´▽`*)ノ
さて、DOLブログをぷらぷら巡回しているとイスタンブールにハイレディンの銅像があるらしいという記事を見て見た~いなぁと思い
イスタンブールに行ってきましたヽ(´▽`*)ノ ←思いつきじゃないんだからね(^ω^;)(;^ω^)
トプカプ宮殿やらアヤ=ソフィアやらブルーモスクやら地下宮殿(おすすめ)やら見てきたんですがこの辺りは有名なので省略しまs|д゚)ノ 
そして、現在でもトルコで迎賓館として使われているドルマバフチェ?宮殿も見学した後にいよいよハイレディン様の銅像の場所まで向います。ここに行くには路面電車の最終駅のちょっと先にあるドルマバフチェ宮殿を通り過ぎて徒歩15分くらい歩いていくと広場みたいな所に立っております。隣に海事博物館もあるので一緒に見ていただくとよろしかろう。(私が見に行った時は月・火休みでした。)さて、感動のご対面で~すヽ(´▽`*)ノ

P5160109_convert_20110522092258.jpg

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォォ- ハイレディン様だわぁ~!!!!!と一人で興奮しておりました(/□\*) 右後ろにある建物が海軍博物館です。

P5160108_convert_20110522092145.jpg

ちょっとアップでこんな感じですね。後ろに部下の海賊?をつれておりました。そういえば、大昔にこの人に何回も追い回されたなぁ(笑)
そして、後ろに回って文字をみる。

P5180239_convert_20110522092415.jpg

そして、銅像が立っている広場のちょっと行った所にハイレディンのお墓と思われるモスクが立っていたのでこそっとぱちり

P5180242_convert_20110522092541.jpg

海事博物館の中を見てきたのですがこじんまりとして展示内容はん~ん~という感じかなぁ。中は撮影禁止だったのでとれなかったのですが2階の展示室にトルコの軍船を救助した日本の事が書いてあって嬉しかったです。ただ、軍事博物館にも行ってきたのですがあちらと比較すると展示物が全然違いますねぇ^^; あちらは撮影可で日本刀が入り口近くに展示されてたり槍やら剣やら盾やら兜やらもういやというほど武器が展示してあって大興奮できますよ^^^
さて、最後にトルコ(イスタンブール)についての個人的感想を述べますとトルコは親日国と呼ばれるだけあって日本人と分かると笑顔で接してくれます。観光地では絨毯屋の勧誘かもしれませんが雑談で普通に日本語がぺらぺらな人が多いのはびっくりでした。私はイスタンブールしかいませんでしたが今度はトルコ周遊したいなぁと思いました。

ありがと~トルコヽ(´▽`*)ノ

オスマン公用ガレアス進水

ども|д゚)ノ  献血に行ったら飲んでいる花粉症の薬の名前が分からなくて断念したPでs 事前に下調べしていくべきでした。・゚・(ノд`)・゚・。
さて、DOLの鯖が止まる以前に前々からつくりたいなぁと思っていたオスマン公用ガレアスの造船に着手しました。造船する時はまず下調べから~ということで困った時のWIKiヽ(´▽`*)ノ ということでみてみる~

1:公用大型2層櫂船をつくる
       ↓
公用大型2層櫂船 工芸14 造船15 各国本拠地(イスタンにレシピなし?) 造船所親方 重装船尾楼 強化鋼の板金5 大型2層櫂船

えぇかなりめんどくさい材料が満載ですね@@
重層船尾楼→自称収奪家としては自力でとらなきゃね(`・ω・)b
強化鋼の板金→PFの生産物です。商会員の方に譲ってもらいました
大型2層櫂船→ 工芸8 造船14 木材30 加工木材 加工鉄材 商会員に支援してもらい作成

2:新造をイスタンブールで行う(各国公用なので)

3:強化をしていく ここで、人それぞれこだわりがでるんですよね私は収奪&移動用の船を作りたかったので対波と旋回と耐久を上げてみました。

そして、6回強化が終わった姿がこちら

オスマン公用がれあす

憧れのオスマン公用ガレアス進水(ノ゚ο゚)ノ オオォォォォ-  

実装された時に乗りたいなぁと思ってた夢が一つかないましたぁヽ(´▽`*)ノ

そして、DOL復活の後のトレンドでヴェネチアトルコのトレンドが発生したのでさっそく見学に~GO♪GO♪

トルコトレンド

酒場娘がトルコ風の衣装に変わってサウンドも変わっておりました(`・ω・)b

王立艦隊に入隊志願

ども|д゚)ノ 商会開拓地に行こうと思ったら無法化していて行くのを迷っているPでs 徐々に情報が出始めてきているんですがいろいろやりたいことがありましてなかなか開拓に向かえません。・゚・(ノд`)・゚・。
さて、トルコも王立艦隊に入れることが分かったのでさっそく母国イスタンーブルへ急行してきました(。・x・)ゝ 
小部屋の一室宮殿に行くとなれるらしいのでさっそく行ってみると見慣れないキャラクターがいましt

王立艦隊隊員

この方はトルコの王立艦隊の隊員の方みたいですね 服装も緑の軍服を着ていていかにもトルコって感じですごくかっこいいですヽ(´▽`*)ノ  そして、宰相のイブラヒム様に王立艦隊就任の要請を受けます

王立艦隊任命式

もちろんトルコに貢献したい私は「はい」を選びます(。・x・)ゝ 王立艦隊に任命されるとヴァレンシュタインの所へ行かされていろいろ説明を聞きます

ヴァレンシュタイン

いろいろ制約等あるようですが私の行動を妨げるものはないのでがんばって貢献しようと思います。そして、王立艦隊に任命されると爵位も変更になるようで藩主→海軍大佐に変更になりました。
さて、他国の王立艦隊隊員さんも各国違うのかなぁと思いちょっと訪問してみました(`・ω・)

ポルトガル
ポルトガル

イスパニア
イスパニア

イングランド
イングランド

ネーデルランド
ネーデルランド

フランス

フランス

ヴェネチア

ヴェネチア

と6ヶ国とも同キャラに各国公用色の制服を着ておりました。トルコだけちょっと違うのでうれしかったです。本当に小さなことですがトルコの特色を出してくれた光栄GJですヽ(´▽`*)ノ

みてみてがれあす

最近の記事
プロフィール

ピリー・レイス

Author:ピリー・レイス
オスマン=トルコとガレアスをこよなく愛する某航海士の名を騙る白兵&収奪と一応冒険もできる人の備忘録 大航海ブログの巡回をたまにしています あなたのブログも見てるかも|д゚)ジー

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。